Winslow's Diary

-- ウィンスロー日記 --

猫のウインズローの日記です。古い写真は右下のARCHIVESから月別にどうぞ
Welcome to my cat blog! Looking for more pictures? Click on ARCHIVES
PROFILE
ウインスロー&飼い主
profilephoto

ウインスロー(Winslow)
出身:武蔵野のどこか
生年月日:2002年6月1日
職業:プロの猫、我が家のセキュリティー担当、害虫駆除
趣味:バードウォッチング、ハンティング、飼い主と遊んでやること、マッサージ、おやつ、ドライブ

飼い主(いしだまこと)
出身:神奈川県
生年月日:20世紀後半
職業:プロのフォトグラファー。本業はポートレート。本来はこのブログも宣伝業務。趣味:ウインスローに遊んでもらう事、旅、散歩、サーフィンを少々

筆者に御用の方は恐れ入りますが、記事のコメント欄をご利用ください。または、リンクにある『いしだまこと写真事務所』のホームページに公開されているアドレスへお願いいたします。スパム防止のため、ここにメールアドレスは公開しておりません。悪しからず。

ウインスローとの出会いについて
 「黒白の雑種にWinslowなんて名前はないだろう」との意見も多々ありましたが、それには訳があります。ウインスローの名前の由来はアメリカのアリゾナ州のルート66沿いの街の名前です。飼い主が2000年頃に立ち寄ったときに、たまたま友人Mから電話を受けました。話の流れで「じゃあ、ネコでも飼うかぁー」って決まったからなのです。でもそこに立ち寄った訳は”EAGLES”の”TAKE IT EASY”の2番の歌詞に出てくるからですけどね。ま、そんなこんなで武蔵野ショートヘアー(雑種)には不似合いな気取った名前になりました。 ただしこの時点では、ウインスローは生まれてすらいません。ただの絵空事でした。

 時は流れて2002年6月1日頃、武蔵野のどこかでウインスローは生まれました。誕生日は推測です。そんな彼が2匹の姉弟とともに拾われたのは7月初め。拾ったのは友人Kの隣人。家の側の空き地に箱に入って捨てられてたそうです。それから彼らの里親探しが始まりました。

その友人Kが日曜朝に僕に電話を入れました。「白・黒・白黒と子猫が3匹おるんやけどなぁ、だれか飼える人しらん?」という問いに、あのアリゾナでの会話が浮かびました。半分寝ぼけていて十分な判断力がないまま、僕は1匹を引き取ることを快諾。「さてどの色にしようか、オスかメスか、、」などと考えつつ、7月12日夜に引き取りに行った僕には、実はもう選択肢はありませんでした。ちゃぶ台の上にのせられた子猫は1匹だけ。白は既に引き取られ、黒猫は隣家が飼うことに決めたそうです。残りものには福がある。その時ウインスロー生後6週、僕らの運命を決めた瞬間でした

それからウーの姉弟がどうなったか知りません。友人Kも引っ越し隣家とも付き合いがなくなったそうです。それでもウインスローと僕の生活は日記と共に今日も続くのです。ニャー

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile
Search This Site
Bookmark
Recent Comments
Categories
Archives
Others